R-1グランプリ

2015.02.11


2月10日

早朝06時よりロケ、しかも現地はどう見ても氷点下でしたなあ。
しかし、スタッフはもっと寒い思いをしているのだから
“寒い”なんて云ってられねえ!
とりあえず“日差し”があって良かった。
あらためて太陽ってやつは凄いヤツなんだと感心したりなんかして。

21時すぎ帰宅、ゆっくり風呂に入ってから“VTR”にて
「R-1グランプリ」を観る。
1ブロック4人で3ブロックから一人づつが決勝トーナメントへ
生放送の緊迫感がビシバシ伝わって来てた。
出演者たちも雰囲気に飲まれないように必死だった。
いつもながら人を笑わせるのは大変だなあと痛感。
Aブロックからは英語やアメリカ人の奇妙な物まねを取り入れた
「ゆりやんレトリィバァ」
Bブロックから独特の世界観とユニークな発想の「マツモトクラブ」
Cブロックからは僅差で何とか勝ち抜いた本田圭佑ネタの
「じゅんいちダビッドソン」の三人が決勝へ。
初めて見た「ゆりやん~」と「マツモト~」の新鮮で斬新な笑いに
引き込まれた、この二人のどちらかだろうと思っていたが・・
決勝での「じゅんいち~」の出来が抜群だった、同じ「本田ネタ」
だったがさすがだった。
ベテランや本命を破っての納得のグランプリだった。
まさに群雄割拠のピン芸人の世界、生き残りを懸けた戦いも
大変なのだろうけど、来年もまた”すげーヤツ“が出てきそうだぜ

RSS

Archives