グラミー賞

2015.02.10


2月9日

第57回グラミー賞授賞式が、ロスアンゼルスの
ステープルズ・センターにて行われた。
WOWOWにて4時間の生放送、仕事でオンタイムでは見られず
帰宅後VTRにてじっくりと。
ショービジネスの王様たちが作り上げるエンターテインメントには
いつもながら感心させられるのだ。
流れるような構成、観るものを飽きさせない演出、そしてなんと
云っても出演者たちの最高のパフォーマンス。
いきなりオープニングでロックバンドACDCが登場、アンガス・
ヤングがいつもの半ズボン姿でギター弾きまくり
う~~たまらないぜ!これぞロックなのだ。
おっとトム・ジョーンズがデュエットで“ふられた気持ち”を熱唱
昔と変わらない声はさすがだぜ。
マドンナはもう貫禄十分で自分の世界を披露する
そしてなな何とエレクトリック・ライト・オーケストラ!
懐かしいぜ、客席のポールが興奮して立ち上がって唄を
口ずさんでいた、レスポールの音にしびれたぜ。
ユーリズミックスのアニー・レノックスがR&Bを軽快に
歌い上げていた。
そして、トニー・ベネット&レディ・ガガがジャズナンバーを
デュエット、レディ・ガガってば唄上手すぎだぜ!
などなどとても全部は紹介しきれないぜ、とにかく何とも贅沢な
顔ぶれのパフォーマンスに大満足!
イギリスの“ブルー・アイド・ソウル”サム・スミスが主要3部門を
含む4部門での最多受賞
自身の大ヒットナンバー“ステイ・ウィズ・ミー”を
メアリー・J・ブライジと圧巻の熱唱!
これまた良いものを見せてもらった。
ああ来年がまた楽しみだなあ!

RSS

Archives