ロックンロールクイーン逝く・・

2015.02.16


2月15日

4人組ロックバンド、シーナ&ロケッツのヴォーカルのシーナさんが
14日午前04時47分、子宮頸がんのため都内の病院で亡くなった。
まだ61歳という若さだった。
“シーナ&ロケッツ”というバンド名からしてイカしていた、まさに
ロックンロールバンド名にふさわしいというか見本のようだ。
そのシャープでソリッドでスピード感あふれるサウンドは誰にも
真似出来ないものがあった。
鮎川さんとシーナさんは本当に格好良かった、日本人アーティストで
あれほど絵になって素敵なカップルは見たことがない。
どんなギターを持っても様になるけど、やっぱり鮎川さんには
“レスポール”が似合う、そしてその右側にはいつもセクシーな
シーナさんが寄り添っていた、いや真っ赤なルージュにミニスカートに
網タイツで凛として立っていた。
まさに唯一無二の“ロックンロールクイーン”です。
「ユー・メイ・ドリーム」も「レモンティー」もシーナさんしか
歌えない、似合わない、あのしゃがれたパワフルな声が
もう聞けないと思うと残念で仕方がない・・
大先輩ではありますが、同じ時代を駆け抜けてきたことを
誇りに思います。
ご冥福をお祈りいたします。
天国でもチャーミングにシャウトしていて下さい。

RSS

Archives