大逆転!

2016.06.30


6月30日

まだオールスター戦前だというのに、セリーグもパリーグも
ペナントレースの結果が見えてしまったような感じです。
広島が強いの何の32年ぶりの11連勝、バッティングが
好調そのものだしピッチング・スタッフも揃っている
そして何より期待の若手が順調に育っている。

そしてソフトバンクは強すぎだ!
とにかく連敗をしない。
昨日のマリーンズ戦、9回まで1-6の大劣勢も9回裏に5点を
もぎ取り土壇場で同点に追いつき、延長10回に見事なサヨナラ勝ち。
最終回で5点のビハインドだったら、普通はあきらめるでしょう
それを追いつくとは・・
こりゃファンにはたまらないゲームだったに違いない。
こんな試合をしてくれたらファンも最後まで応援しようという
気になるものだ。
勝負は下駄を履くまでわからない!
それを目の当たりにさせられた。

そしたら本日のMLB中継でヤンキースがやってくれた。
中4日で登板の田中マー君が序盤で破壊力抜群のレンジャース打線に
つかまり、6イニングを投げて8安打6失点。
9回で3-7、こちらも打てないヤンキースだけに敗色濃厚だった。
最終回の攻撃、マー君の女房役キャッチャーのマキャンの3ラン
ホームランなどで同点に追いつき、なお1死1塁からグリゴリアスの
一発で劇的な幕切れ、連敗を3でストップさせた。
ただ歓喜に沸くチームメートをよそに、マー君だけは厳しい表情だった。
人生にだってまだまだ“大逆転”の可能性が誰にもあるのだ!と
信じて生きたいものですなあ。

50周年だそうです!

2016.06.30


6月29日

もう06月も終わりです。
ということは今年もすでに半分が過ぎてしまったことになるのです。
毎回毎回思うのだけれど、あせるよな~~~
本当に月日が過ぎるのが早すぎですなあ。
梅雨本番の日本列島ではありますが、本日現在も西日本特に九州では
大雨による被害も出て来ています、そして降って欲しい関東には
あまり降っていません。
このまま行ってしまうと、今年の夏はどうなってしまうのだろうかと
本気で心配になります。

さて話は変わって、今年はザ・ビートルズ来日50周年ということです。
というかあの偉大なるビートルズのライヴが日本で行われたという
事実自体が凄い!
来日当時、秋田の従兄弟の姉ちゃんがたまたま家に遊びに来ていて
「あ~~ビートルズ見たがった~~イエスタデイ~~」とぼやいて
歌っていた“イエスタデイ”のメロディが正確ではなかった記憶が
よみがえって来ます。
確かビートルズの前座をやったのが“ドリフターズ”だったという
衝撃の事実も凄いです。
本番の一曲目が「ロックンロール・ミュージック」だったことが
嬉しい限りなのです。
まあビートルズに限って云えば“評論家”以上に評論家という方が
たくさんいらっしゃるので、あまり語っても仕方ないです。
そして、ポールが今年で74歳になるということです。
いまだに当時と同じ“キー”で歌っていることは、まさに奇跡です。
そして同時に生きる“ビートルズ伝説”そのものです。
ベースを弾きながらあれだけシャウト出来るのは彼しかいません!!!

ピラミッド・ダービー

2016.06.27


6月26日

梅雨の晴れ間の日曜日、午後になると抜けるような青空が広がり
気温も30℃ちかくまでグングンと上がっていた。
先週は本当に梅雨空そのもので、いかにもと云ったぐずついた
空模様だった。
全体的の降雨量はそれほどでもない感じだし、いわゆる関東の
“水瓶”のダムにちっとも降っていないので、このままでいくと
給水制限になってしまうかもしれない。
それに引き換え西日本中では大雨になっている、震災があった
熊本にも激しい雨が降り続いていてとても心配です。

TBSテレビ18時30分からの番組「ピラミッド・ダービー」にて
俺とその他3人が「ff」を歌いどれが本物かを当てるコーナーあり。
最初は今井美樹さんの「PRIDE」で同じ企画ありで見ていたら
どれもクリソツでまるで分からなかった。
以前の松山千春さんの時もみんな似ていてこれも分からなかった。
まあでもさすがに自分の声と歌い方だけは熟知?しているので
(って自分だろう・・)、一発で分かった。
でもみんな上手かったし、かなり似ていたなあ。
ものまねタレントの筍―TAKENOKOさんはかなりなものだったし、
ダイノジ大地さんもなかなかだった。もう一人のこれからモノマネの
世界へ入ろうとしている方は、俺よりピッチが良かったりして。
思わずテレビの前で感心してしまった。
まあでもとにかく皆ちょいと大げさなのよ、まあデフォルメしないと
受けないという事はあるのだけれど
俺が一番地味(笑)に聞こえたりして。

RSS

Recent Entries

Archives