春一番

2017.02.19


2月17日

気象庁は17日、北陸と関東で「春一番」が吹いたと発表した。
ちなみに関東、北陸の去年の春一番は02月14日の
バレンタインデーだったとのこと。
午前中から強風が吹き荒れた、半端ないくらいの強さだった。
サッシがキシキシと泣き出していた・・
風の“ゴー”という音も久々に聞いた気がした。
東京都心の最大瞬間風速は18メートルだった。
気温もグングン上がって、午後01時前に20.2℃まで上昇した。
春を通り越してしまった感じだ。
よせばいいのに、時間が空いたので洗車しようと
近くのガソリンスタンドへ。
ポカポカ陽気だったので水も気持ち良かった。
しかし強風のためホコリが舞い上がっていて、洗ったばかりの
ボディにガッツリと付きまくってしまった・・何やってんだか。
このまま暖かくなるかというとそうもいかない、来週は寒暖の差が
激しくなるとのこと。
風邪にはくれぐれも注意しないと。
去年の春一番がバレンタインデー、今年はヴァラエティ番組の収録あり。
共演の女性タレントさんから、たくさんのチョコレートを頂きました。
感謝!感謝!でござりまする。

グラミー・アワード!

2017.02.14


2月13日

『第59回グラミー賞授賞式』の生放送の模様を
しっかり録画しておいて深夜にじっくり観賞へ。
オープニングはいきなりアデルの「ハロー」の熱唱から
これが“アデル・ショー”の始まりだった。
なな何と主要の年間最優秀アルバム賞・レコード賞・楽曲賞を
含む5部門での受賞となり、まさにアデル・ナイトだった。
最優秀アルバム賞受賞のスピーチでは、ビヨンセのアルバムと
人となりを大絶賛!
お互いが涙ぐむシーンあり、こちらも思わず感動してしまった。
トリビュート・パフォーマンスでもアデルがジョージ・マイケルの
ナンバーを途中まで歌いながら、不本意という事から演奏を
ストップさせまた頭から歌い直した。
なんというプロ根性!頭が下がります。
ビージーズ・トリビュートでは、スティン・アライヴ~
ナイト・フィーバー~愛はきらめきの中に~
スティン・アライヴのメドレー。
やっぱり良い曲はどんなアレンジにしても誰が歌っても
素晴らしいのだ。
前半のプレゼンターで来ていたジョン・トラボルタが
何時登場するのか楽しみにしていたが結局現れなかった(笑)
そして超目玉のプリンス・トリビュートではブルーノ・マースが
圧巻のパフォーマンスを見せてくれた。
ルックスもまるでプリンスを彷彿させ、ステップもアクションも
うりふたつ、そしてギタープレーも鮮やかだった。
これは良いものを見せてもらった。
当たり前なのだが、パフォーマンスをするシンガーが
とにかく上手い!上手すぎ!
声のトーンと良い、音域の広さと良い、抜群の音感にリズム感、
何を取っても凄いの一言なのだ。

プレーオフ!

2017.02.07


2月6日

米男子ゴルフのフェニックス・オープン、昨日の3日目で
松山英樹はトップから4打差の3位だった。
強豪ひしめく米ゴルフツアーで4打差はきびしいだろうなと
思いつつ、深夜からのゴルフ・チャンネルでの生中継を見ようと
していたが睡魔に勝てず・・
08時前に起床してネットニュースを見たら、松山がトップタイで
ホールアウトしてプレーオフに突入との事。
あわててNHK-BSをつけて観戦へ、2012全米オープン覇者
ウェブ・シンプソンとの一騎打ち!
18番から始まったプレーオフ、松山は苦戦しながらもしぶとく
食らい付いての4ホール目、去年の同じ大会でリッキー・ファウラーを
破った17番ホールにてバーディーを決めて勝負あり!
手に汗握るとはこの事か。
いや~~朝から良いものを見せてもらったぜ!
米ツアー4勝目は丸山茂樹の3勝を抜いて日本勢で最多となった。
そして日本人初の大会連覇というおまけつきでした。

スーパーボール・ハーフタイムショーを帰宅後に録画観賞。
毎年大物アーティストが素晴らしいショーを繰り広げ話題になる
ハーフタイムショー、今年は去年のスーパーボールで国家斉唱を
したレディ・ガガ。
まあ演出・セット・照明の凄さと良い、これぞまさしく圧倒的な
パフォーマンスでした。
それにしても当たり前なのだがレディ・ガガの歌唱力は抜群ですなあ!
激しいダンスにも息が切れていなかった、流石の一言です。

RSS

Recent Entries

Archives