いよ!千両役者!

2019.12.09


12月8日

2週連続でのジムのサウナにて“ゴルフ観戦”になっちゃいました。
男子プロゴルフツアー最終戦、日本シリーズJTカップ最終日。
サウナで汗出し、すかさず水風呂で汗を流し、そして再びサウナへを
繰り返しの観戦はなかなか忙しいのだ・・。
しかし、サウナのTV画面が小さいのだ、それにゴルフのボールは
小さい、だから歓声が頼りになったりして。
首位から3打差の5位でスタートした石川遼さん、
7バーディー3ボギーの66で回り、通算8アンダーで並んだ
ブラッド・ケネディとのプレーオフを3ホール目で
バーディーを奪って制した。
今大会4年ぶり2回目の優勝で、今季は日本タイトル2勝を含む
3勝を挙げて通算17勝。
そして28歳82日の史上最年少で生涯獲得賞金10億円を突破した。
最高の形で2019年シーズンを終えた。
優勝を決めたパターの瞬間は、もともとサウナに入って汗だくなのに
“手に汗を握って”しまった(笑)。
選手会長をしながらのシーズンはどれほどの苦労があったのだろうか!
それでも「理想のスイング」を求めて精進する姿は
プロ中のプロそのものだ。
何しろ“華”があるのだ、そういう星の元に生まれて来たのだろう!
女子プロゴルフの盛り上がりに比べ、男子ツアーはやや低迷気味だ、
この状態をぜひ打破して欲しいものです。
来年の更なる飛躍を期待してやまないのだ。

栄冠は君に輝く!

2019.12.05


12月4日

今朝のスポーツ紙の一面に、昭和音楽史を代表する作曲家・
古関裕而さんが「2020年野球殿堂入り候補者」の特別表彰に
ノミネートされていることがわかった。
生涯5000曲ほど作曲したものの中に“野球応援歌“も多く、
その功績が認められての候補入りとなった。
高校野球ファンなら誰でも知っている「栄冠は君に輝く」の
作曲はあまりにも有名だ。
それでも知らなかった・・
まさかジャイアンツ応援歌「闘魂こめて」と
タイガース応援歌「六甲おろし」も作曲していたとは・・
ってことはドームの巨人・阪神戦でお互いのファンが声を枯らして
歌っていたお互いの応援歌は同じ作曲者だったということだ。
オーソドックスな中に躍動感あふれるメロディ・ラインは
唯一無二と云っても過言ではない。
「栄冠は君に輝く」は、ちょっとした思い出があって、2002年の
夏の甲子園大会での5回終了後のグランド整備中にこの曲の
”大友ヴァージョン“が流れたのだった。
ちょうど親父が入院中で、ベッドでこの歌を聞いてくれていたと
母から聞いたことがある。
20年スタートのNHK朝の連続テレビ小説「エール」は
古関氏がモデルの作品との事
これはまた楽しみが増えてしまったぜ!ぜひ見なければ!

迷シェフ?

2019.12.03


12月3日

02日にオンエアされたCXの月9ドラマ“シャーロック”で
イタリアンのシェフを演じさせてもらいました。
撮影は、とあるお台場にある?レストランのホールと
キッチンのみで行われました。
真冬並みの寒い日あり、小春日和の日ありで、本番よりも
移動の服装に気を使ってしまったりして(笑)。
オープンキッチンなので、ホールからはスタッフの動きや
働き方が丸見えなのだ。
殺人事件をディーンさん演じる獅子雄たちが色々と推理したり、
探ったり、はたまた他のゲストの方たちと絡むシーンがメインで、
撮影はそこにほとんどの時間が費やされた。
しかも、いつキッチンが映り込むか分からないので、
ホールでのシーンの長回しでもまったく気が抜けなかった。
それも、リハーサル〜カメリハ〜本番とかなり長い時間になる。
何せ料理なんぞ “男子、厨房に入るべからず” 的な考えで
長年生きて来たわけで、とにかく何をやって良いのやら・・
そこで思いついたのが、本物のプロが作った料理の盛り付けを
分解してみたり、また組み立て直したりしていた。
とりあえず、色合いやオリーブオイルの配置なんぞを考えて、
野菜中心に作って見ました、大友康平スペシャル!
遊んでいたわけではありません・・
真剣に取り組んだ“作品”なんです(笑)
なんか、それっぽく見えたりして!

RSS

Recent Entries

Archives