グーグル・マップ

2019.08.14


8月13日

夕方まで時間が空いていたので私用で埼玉・鶴ヶ島方面へ向かう。
昨日までの連休ではどこの高速道路も大渋滞していたが
とりあえず“平日”だから大丈夫だろうと10時30分あたり出発へ。
カーナビも1時間30分くらいで到着予定となっていた。
首都高に乗ってすいすいと美女木ICから外環道へ
そのあたりからカーナビの到着予定時刻がどんどん長くなっていた・・
まあでもすぐにすくだろうと高をくくっていた。
トイレタイムで入った新倉SAの大型モニターの「路線状況」を
見て愕然とする。
なんと関越・練馬料金所から川越までが真っ赤になっていて
「180分以上」との表示だった。
ここはひとつ冷静になって“グーグル・マップ”で検索してみる
するとなんと反対方向からの行き方を提示していた。
しかしラッキーなことにこのSAはUターン可能だった。
戸田西で降りて、再び首都高に乗り東北道から鶴ヶ島方面へ向かう。
こちらも渋滞していたが、とりあえず動いていた。
東北道・久喜白岡JCTから圏央道にて鶴ヶ島JCTへ
大渋滞でノロノロ運転が続いていたが、圏央道はすいていて
快適そのものだった。
3時間以上予測不能だったのが2時間かからず目的地へ!
いや〜〜グーグル・マップさまさまでした。
世の中、便利になったものだなあと感心してしまった。

74年目

2019.08.08


8月6日

また08月06日がやって来た。
こんな俺でも一年に一度、平和について真摯に考える日だ。
早朝の新幹線にて広島へ、車中エアコン効きすぎ、寒いくらいで
思わず備え付けの毛布を使ってしまった。
昼過ぎの広島は“くもり”、台風の影響でやや小雨も降っていた。
30年以上毎年来ているが“この日”が天気が悪いのは
数えるほどしかない。
駅隣接のホテルのラウンジにて、高節・コータロー・康平の
「3Kトリオ」がおち合い打ち合わせへ。
そこから大型ワゴンにて倉掛のぞみ園へ。
施設に入所している被爆された方々の前で慰問ライヴ。
メニューは毎年テッパンもので変更なし!
まずはコウタローさんの代表曲2曲「走れコータロー」
「岬めぐり」を全員で熱唱。
MCを挟んで高節さんコーナーへ
高節さんが歌う「妹よ」はグッと来てしまった
そして「神田川」へ、ダブルのヴァイオリンの奏でる
優しい音色が高節さんの声とピッタリとマッチングしていた。
続いて俺の出番、いつもの「上を向いて歩こう」
「見上げてごらん夜の星を」を熱唱
客席の皆さんも大きな声で歌ってくれた。
そして締めは「浜辺の歌」に「故郷」を全員で大合唱!
最後に皆さんと握手しながら声かけをする
ひとりのおじいさんから「戦争は絶対にやってはいけんのじゃ!」
の一言、まさにその通りと納得させられる。
帰途につくために再び広島駅へ
ナイター観戦に向かう“赤いユニフォーム”を着た人たちの
笑顔が印象的だった。
この風景がいつまでも続きますようにと心から思った。

42年ぶり!

2019.08.05


8月5日

女子ゴルフ、海外メジャー最終戦のAIG全英女子オープン
最終ラウンドが04日に行われ、2位に2打差をつけ
単独首位でスタートした渋野日向子さんが7バーディー、
1ボギー、1ダブルボギーの68で回り、通算18アンダーで
メジャー初優勝を飾った!
現在、日本女子ゴルフ界を席巻している黄金世代の1人で
まさに怖いもの知らずといったところか。
04日深夜、最終スタート渋野さんの勇姿を見ようと
テレビ朝日の生中継を食い入るように観戦する。
2打差をつけていたが、いきなり3番ショートで4パットの
ダブルボギー・・やっぱりプレッシャーかなと心配になる。
それでも5番、7番でバーディーを奪い首位争いにとどまる
しかし、またまた8番のショートでパーパットをはずして
ボギーを叩き、3位タイグループへ。
世界ランク1位2位の韓国のコ・ジンヨンやパク・ソンヒョンが
実力通りの力を発揮して首位争いが混沌としてきた。
これはきついだろうなあと思い、不覚にも睡魔に落ちてしまった・・
朝、目覚めてニュースを見ていたら「渋野見事に全英初制覇!」の
文字が踊っていた。
え〜〜〜〜勝ったんだ・・見ていれば良かった。
おにぎりやスナックをほうばりながら笑顔のラウンド
試合中にもかかわらず、ギャラリーの子供たちにサインボールや
手袋をプレゼントしていた。
いや〜たいした精神力だ
いままでの日本人プレーヤーでは考えられない。
日本人女子のメジャー制覇は42年ぶりとの事
奇しくも解説をしていたのは日本人メジャー初制覇した
樋口久子さんでした。
樋口さんも感無量だったことでしょう!

RSS

Recent Entries

Archives