価値ある一敗!

2017.05.28


5月27日

ヤンキースの若きエース田中マー君が不調に陥っていた。
前々回のアストロズ戦では、4本塁打の8失点で2回持たずに
KOされ、前回登板のレイズ戦も、3ランを含む3本塁打を浴びて
4回に1死も奪えず6失点で降板してしまった。
そんな彼が本日、アスレチックス戦に登板、7回1/3を5安打
無四球、1失点でメジャー自己最多の13奪三振をマークした。
しかし残念ながら味方の援護がなく敗戦投手になってしまい
これで3連敗となってしまった。
それでも内容は抜群だった、低めへの制球力が安定していて
久々にスプリットの切れ味も素晴らしかった。
まあ普通にチカラを出せば、これくらいは当たり前なのだ。
これはまさに『価値ある一敗』だ
次の登板が重要になるがもう大丈夫だろう!

日本女子ゴルフ界の国民的ヒロインの宮里藍さんが
今季限りの引退を発表した。
あまりに突然の出来事にただただ驚いてしまった。
03年の宮城・東北高校3年時にアマチュアでツアー優勝するなど
国内通算15勝、米通算9勝を挙げ、10年には日本女子で唯一
世界ランク1位に輝いた。
ピンチでもミスしてもいつも笑顔を絶やさずに、小さな体で
世界を相手に戦った姿は日本の誇りです。
今の日本女子プロゴルフ界の盛況ぶりはあなたの功績以外の
何者でもありません!お疲れさまでした!!

久しぶりに「もんじゃ焼き屋」さんに行っちゃいました。
いつも仲間やお店の人に作ってもらってましたが
本日は初挑戦でありました。
野菜系の焼きがポイントなんだなあ
そして出し汁との混ぜ具合が味を左右するのです。
手前味噌なんだけど美味いの何の!!

1978年08月のチャート

2017.05.21


5月20日

新聞の土曜欄に載っている読者が選ぶベスト15の
1978年08月の曲、あまりの豪華さにびっくりだ。
もちろんちゃんとしたチャートのオリコントップ10とは少し
違うものの、08月だけと云われてもまるで年間チャートのようだ。

サーカスの「Mr.サマータイム」に永ちゃんの「時間よ止まれ」
ピンクレディの「モンスター」といきなり前半から注目曲が目白押し
おっと中盤の郷ひろみ・樹木希林の「林檎殺人事件」はなんと
大学時代に別のバンドで女性ヴォーカルとデュエットしたナンバーだ。
ドラムを叩きながら歌うのは本当にしんどかったなあ・・
おおビリー・ジョエルの「ストレンジャー」もしっかりチャートイン。
ツイストの「銃爪」もよく歌ったものだ(半分はモノマネだったりして)。
シンガーの個性、曲のヴァラエティーさ、わかりやすさとポップ感
今とは一味違った存在感がありますなあ、懐かしくもあり新しくも
ありで、やっぱり時代ですかねえ!

プロボクシングのトリプル世界戦が東京・有明コロシアムで行われ
WBA世界ミドル級王座決定12回戦に挑んだロンドン五輪同級
金メダリストで同級2位の村田諒太が、同級1位のアッサン・
エンダム(フランス)からダウンを奪うも、判定で敗れ
世界初挑戦での王座奪取はならなかった。
ほとんど有効打も打たれず、ダウンを奪ってからも余裕だと
思っていたが、後半の手数で相手が上回ったということか。
素人目には圧勝に見えたのだが、厳しい結果になった。
頑張れ村田君!
まだ明日がある!

映画の時間

2017.05.19


5月19日

昨日の突然の雷雨にはまいった、天気予報でも関東は
午後から少しばかり雨模様ってな感じだったが
ところがどっこいとんでもない一瞬の豪雨になっちまった。
ドスンと遠くで雷がなったと思ったら降ってきた。
甘く見ていた、車を表に駐めておいて荷物を取りにいったら
その瞬間だけでずぶ濡れになってしまった。
しかし夕方には青空になっていたりして、何だかなあだぜまったく。

今日は昼間に時間が空いていたので、早朝から映画館へ。
前から見たかった話題の作品「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を
新宿武蔵野館にて。
137分の長編もまったく長さを感じさせず、グイグイと
引きこまれていった。
人生とはほとんど思い通りにはいかない、辛い事や悲しい事や
腹の立つ事ばかりだ。
それでも必死にみんな生きている。
ケイシー・アフレック演じる“庶民”が胸にしみた。
閉塞感あふれる映像と絶望と共に生きる男の物語
それでも見終わった後の後味の良さはなんなのだ。
久々に秀作との出会いでした。
もう一本、TOHOシネマズ六本木にて本日封切りの「メッセージ」。
これはもう期待を裏切らない大満足の一本でした。
一言“凄い映画”だった。

そして帰り道にみつけたヤクルトの販売店の壁に貼ってあったもの
ちょいと笑えました。

RSS

Recent Entries

Archives