過酷・・

2017.11.16


11月15日

ワールドカップ・ロシア大会ヨーロッパ予選プレーオフにて
イタリア・ミラノでのホーム・アンド・アウェー方式の
第2戦1試合が行われ、ホームのイタリアはスウェーデンと
0-0で引き分け、2戦合計0-1で予選敗退となった。
1958年スウェーデン大会以来60年ぶりに
本大会への出場を逃した。
連続出場は14大会で途切れた・・
ボール支配率でも圧倒していたし、シュート数も相手4本に対し
27本、しかし枠をとらえたのが6本と精度を欠いた。
かつて世界最高峰のリーグと評されたセリエAは人気、実力とも
往年の輝きがない。
このあたりも影響しているのだろうか。
過去4度のW杯優勝を誇る常連国がいないロシア大会となった。
あのイタリアが出ないなんて信じられない、「カルチョの国」の
国民の失望は如何ばかりか。
FIFAランク15位の国が出場出来ないのだ。
本当にヨーロッパ予選は厳しく過酷なのだ。
日本も心してかからなければならない!
親善試合のブラジル戦はちょっと残念な結果だったが
今朝のベルギー戦では意地を見せてくれたか。

悲報

2017.11.09


11月8日

ブルージェイズとフィリーズで16年間プレーし
サイ・ヤング賞を2度受賞し、ノーヒットノーランも
2度達成するなど、00年代を代表する名投手である
ロイ・ハラデーが亡くなった。
自身が操縦する小型飛行機がフロリダ沖に墜落したとの事だ。
数あるメジャーの名投手の中で特に印象に残っている
プレーヤーなのだ。
03年03月31日、巨人から海を渡った松井秀喜選手の
メジャーデビュー戦、場所はブルージェイズの本拠地
スカイドーム。
その頃から彼と親交があった俺は、あるテレビ局の密着取材で
スタジアムに居た。
初めてのカナダ、初めてのメジャーの球場、そして日本の
スーパースターの晴れ姿をこの目に焼き付けようと
食い入るように見つめていた。
そして1回表、いきなり打順が回ってきた松井は、見事に
初打席で三遊間を破るシングルヒットを放つ。
その時、マウンドにいたのがハラデーだった。
とにかくタマが速かったのを覚えている。
自分の事のように興奮して両腕を突き上げて喜んだものだ。
その後の松井の活躍は言うまでもないが、記念すべき
メジャー第一打席のヒットが全ての始まりだとすると
ハラデーは忘れられない投手なのだ。
松井も引退をしてしまったが、あの頃のことが
強烈によみがえってきた。

立冬・・

2017.11.07


11月7日

暦の上では本日は「立冬」、つまり冬に入ったはずなのに
何と云うポカポカ陽気なのだ。
確か10月の中旬あたりは、すっかり“真冬”を感じさせる日も
あったのに。
今日の東京の最高気温は20℃を越えていた
とてもじゃないけど『真冬の玄関口』とはほど遠かった。

昼過ぎから番組収録へ向かう車中も日差しが強くて
汗ばむほどだった。
昨日の明け方は08℃くらいしかなくて、早朝仕事へ向かうのが
億劫になってしまったほどだった。
何か季節のメリハリが効いていない感じがして何とも味気ない。
それでも晴天の空は実に気持ち良かったりして。
いつも通る道の街路樹もすっかり色づいてきた
毎年同じ場所で同じアングルで写真をついつい撮ってしまう。
冬の日差しに紅葉した葉の黄色が実に鮮やかなのだ。
ちゃんとしたカメラでないと上手く映せないのだが
今晩の月も見事に輝いていた。

日本シリーズは楽しませてもらった、DeNAは本当に良く
頑張ったと思う。
最終的に選手層の厚さ、そして勝ち方を知っていた
ソフトバンクに及ばなかったが、その戦いぶりは見事だった。

MLBも終わってしまい、NHK-BS3のワールドスポーツも
終わってしまった。
ああこれで俺の最後の楽しみは「明治神宮大会・高校の部」
だけになってしまった。
毎年観戦しているのだが、今年はスケジュールが・・
どうしよう・・

RSS

Recent Entries

Archives