またヒーローが・・

2019.03.29


3月29日

昨夜遅くテレビから「俳優で歌手の萩原健一さん死亡・・」
とニュース速報が入った。

えっ!何で?何があったの?嘘だろ?
‘11年から患っていた消化管間質腫瘍で亡くなったとの事
まだまだ若すぎる68歳だった。

グループサウンズ全盛時代、女子たちはタイガースのジュリーに
夢中だったが、俺たち男子は圧倒的にテンプターズのショーケンが
好きだった。
グループサウンズの終焉時、そのジュリーとダブルヴォーカルを
取ったPYGは、サウンドも何もかも衝撃だった。

「太陽にほえろ」で刑事を演じて話題をさらい、あの殉職シーンは
今でも語り草だ。
そこから俳優ショーケンの快進撃が始まった。
俺たちの青春のバイブルである「傷だらけの天使」、BIGIの衣装に
身を包んだ“修ちゃん”はとにかく格好良かった!
「前略おふくろ様」では演技派として開花、これもみんなが
ショーケンの真似をしていたっけ。
その後、映画にドラマに八面六臂の大活躍。
‘80年代前半には音楽活動も活発に、アルバム「ドンファン」は
聞きまくった。
そのアルバムからの「ルーシー」は自分のカヴァーアルバムにも
収められている。
デビューしたばかりの頃、六本木にあった「ウォーターエンター
プライズ」の事務所で初めてお会いした、その時の握手の力強さは
今でも覚えている。
思い出は尽きません・・
また昭和の大スターいや大ヒーローが平成の終わり寸前に
逝ってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

RSS

Archives