センバツ出場校決定!

2019.01.26


1月25日

プロ野球のキャンプ入り前の球春を告げる一大イベント、
「春の選抜高校野球大会」の出場校が発表された。
いよいよ冬眠していた野球ファンたちが目覚める季節なのだ。
何かと話題になるプロ注目選手や絶対本命校は少ないものの、
そこは“ファン”としては秋季大会からひと冬越えて選手や高校が
どこまで成長しているのかを見るのが楽しみになるのだ。
明治神宮大会で初制覇した札幌大谷高校の北海道地区から
史上初2校が選ばれた。
そして注目は関東・東京地区だ、それぞれの秋季大会での
ベスト4と優勝チームの5校は文句なく決まったものの、
残りの一枠がどこになるのかだったが、横浜が滑り込んだ。
そしてもうひとつの最大の目玉は大阪桐蔭だった。
春夏春の3連覇とセンバツ3連覇がかかっていたが、
惜しくも落選となった。
西谷監督の口癖の“辛抱強く”の精神で鍛え抜かれた“夏”が
実は楽しみになってくる。
高校生エース三羽ガラスの横浜・及川君と星稜・奥川君は
見ることができるが、残念ながら創志学園・西君は出場出来ず、
それでも夏に大きな期待が持てる。
いつも「肩入れ応援」している宮城からは出場校はなかった・・
埼玉からは春日部共栄がなんと22年ぶりの出場。
いずれにしても、春はピッチャーを中心にした守りのチームが
結果を残している。
出て来いよ“怪物投手たち”ってところですかねえ!

RSS

Archives