サムライ!散る・・

2018.07.03


7月3日

サッカーワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント
1回戦3日目。
日本時間23時からブラジルVSメキシコ戦
前半0−0で折り返すも後半は力の差を見せつけて2−0で
優勝候補らしい戦いを見せてブラジルがベスト8進出へ。
そこから仮眠を取って、いよいよ午前3時から
日本VSベルギー戦へ。
日本はしっかり守って、カウンター攻撃でチャンスを作るも
前半は0−0と上々の出来だったか!
後半に入り鮮やかな攻撃を見せた、03分柴崎の縦へのスルーパスを
受けた原口がゴール左隅へ見事な先制ゴール!
興奮冷めやらぬ中07分、乾が目の覚めるようなゴールを決めた。
2−0になった時点で見ている方も浮足立ってしまった。
もう1点取れば確実に勝てるのではないか?
そう思った矢先、ベルギーに立て続けに2点を奪われ同点に。
そこから一進一退、延長戦だろうなと思ったアディショナルタイム
日本が攻め続けていた終了寸前にカウンターにて決勝点を決められ
万事休す。
さすがタレント集団ベルギーでした。
予選リーグ最多の9得点を挙げていて、しかも何と‘16から一度も
負けていない“最強軍団”をあそこまで追い詰めたのは日本だけだ。
悔しい、本当に悔しい、でも選手たちはもっと悔しいだろう。
それでもこちらは心底楽しませてもらった。
このワクワク感にドキドキは日常ではなかなか味わえない
ものがあった。
希望や諦めない不屈の闘志を見せてもらった!
ありがとうサムライ・ジャパン、胸を張って帰ってきて欲しい!

RSS

Archives