タイガー!カムバック!

2019.04.16


4月16日

男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは14日、
米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが
行われ、2位でスタートしたタイガー・ウッズが70で回り
通算13アンダーで2005年以来5度目の大会制覇を果たした。
そしてメジャーの勝利は11年ぶりだった。
97年にメジャー初制覇した原点の聖地でカムバックを成し遂げた。
ゴルフを知らない人でも“タイガー”の名前は知っていた。
天才の名を欲しいままにしていた‘08年以降、絶頂から転落を味わった。
左膝の2度の手術、不倫スキャンダル、離婚、4度に渡る腰の手術
などなど。
1位が当たり前の世界ランクが‘17年11月には何と1199位まで転落、
誰もがもう終わったと思っていた。
見事な完全復活に、コースのパトロンたちの数も熱狂も物凄かった。
会場全てがウッズ一色に染まり復活劇を後押しした。
久々に見たタイガーの“ガッツポーズ”はこちらまで興奮させられたぜ。
昨日のジムのサウナのおじ様たちの話題の中心だった。
皆さんオンタイムで見ていたらしく、「眠い・・眠い・・」を
連発していた。
やはりスーパースターは、たった一人で世界を変えられるのだと
確信した。

RSS

Archives