ハーフタイムショー

2019.02.04


2月4日

本日は立春です。
例年なら「暦の上では“立春“ですが、まだまだ寒さが厳しいです」
などとニュースでは言うのだが、まさに春到来かと思わせる
1日になった。
東京都心で午前06時の気温が16.1℃、さらに最高気温は
なんと19.4℃だったそうだ。
しかも北陸では「春一番」が吹いたとの事
一体どうなっちゃったの?って天気になっていたのだ。

そして海の向こうのアメリカでは第53回スーパーボウルが
ジョージア州アトランタで行われた。
さすがにスポーツフリークスの俺ですが、アメリカンフットボールの
知識がほとんどなくて・・
ペイトリオッツVSラムズ戦という対決でした。
いつものように帰宅後、VTRにて「ハーフタイム・ショー」を
じっくりと見させてもらいました。
ショーは、大好きなマルーン5にトラヴィス・スコット、
アウトキャストのビッグ・ボーイが共演した。
マルーン5の“M”を形取ったステージにてド派手な演出でスタート。
マルーン5の代表曲、「ディス・ラヴ」「ガールズ・ライク・ユー」
「シュガー」などを熱唱、相変わらずの演奏力の高さに伸びのある
ヴォーカルがマッチして貫禄のステージでした。
人種問題からオファーを断ったアーティストもいたことから
色々と物議を醸し出していた中でのパフォーマンス
賛否両論があったらしいがきっちりと決めてくれた

RSS

Archives