予選開始!

2018.06.24


6月23日

今年で100回を迎える全国高校野球選手権記念大会の地方予選が
23日から沖縄大会と南北北海道大会で開幕した。
いよいよ熱い夏の大会の火蓋が切って落とされた。
俺にとって、また別のワクワクが始まるのだ。

そして本日は沖縄の『慰霊の日』でもある、悲惨な戦争の犠牲者に
追悼の意を表しながら、“野球”が出来る平和のありがたさに感謝です。
そして、沖縄大会の始球式に登場したのは、
沖縄高校(現沖縄尚学)の元エースで、広島カープなどで
活躍した豪腕サイドスローの安仁屋宗八さん。
そして打者を務めたのは富見城高校から阪急ブレーブスで
スラッガーとして活躍した石嶺和彦さん。
ウ〜〜〜オールド野球ファンにはたまらない光景だぜ!
今大会は記念大会ということで、埼玉、千葉、神奈川、愛知、
大阪、福岡で二つの地区から代表が出場する。
大会史上最多の56代表が07月29日に決まる予定だ。
沖縄大会では初導入された“タイブレーク制”が早くも採用された。
賛否両論はあるが、炎天下でのプレーでの球児や審判の方たちの
事を思うと、これも時代の流れとしてありなのかなあ・・・

そして何と云っても明日午前零時に運命のキックオフ!
ワールドカップ・ロシア大会1次リーグ第2戦、
日本VSセネガル戦。頑張れニッポン!

RSS

Archives