ドン・フライ

2019.09.08


9月7日

フジテレビの「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」を
VTRにてじっくりと観賞。
“力不足”ながら審査委員長などを仰せつかされ恐縮次第でありました。
だいたい番組収録時間はオンエアの2倍から3倍かかる
特にものまねはメイクや衣装やセットに時間がかかるのだ。
それでも、審査員としては次の出し物は何だろうと
わくわくして、待ち時間もあまり苦にならなかったりして。
いつも感心するのは、番組スタッフによる抜群の編集力だ。
あれだけ長く収録したものを、実にテンポ良く無駄なく
きっちり仕上げる技はたいしたものだ。
ベテランから中堅、そして新人たちによる出し物は
どれも力作ばかりだった。
思わず審査員であることを忘れてしまい、ついお茶の間でテレビを
見ている感覚になってしまい、大口を開けて笑ってしまったりする。
中でも、野性爆弾クッキーさんの“ドン・フライ”となだぎ武さんの
“シャムロック”の格闘技ものまねには度肝を抜かれた。
若い方や格闘技に疎い方にはまったくわからないかもしれないが
とにかくクッキーさんの“ドン・フライ”はそっくりでした。
ドンとはちょいと縁あって、格闘技の試合で来日した時は、
よく一緒に食事したりもした。
酔っ払うと大きな声を上げて俺の背中を軽く叩いたりするのだが
その力たるや・・半端ない・・痛いのなんの(笑)。
昔、やきそばのCMで「男塾塾長」役をやっていたので
それ以来“塾長”と呼んでいる!
しかし本人には通じているのかどうか・・

RSS

Archives