震度7・・

2018.09.07


9月6日

朝のニュースを見て飛び起きてしまった。
06日午前03時08分頃、北海道胆振地方を震源とする
地震が発生した。
厚真町で震度7、むかわ町と安平町で震度6を観測するなど、
道内各地が強い揺れに見舞われた。
北海道全域で停電、鉄道も全面ストップ、ガス水道も
止まっているという。
大規模な土砂崩れや家屋の倒壊が拡張で発生、道路が地割れして
場所によっては液状化現象が起きて大変な事になっていた。
地震発生が未明でしかも停電してしまい、真っ暗闇の中で
どれほどの恐怖と不安に苛まされたことか・・
つい数日前に大型台風が列島を直撃したばかりで、その傷跡も
生々しい中でまた大きな災害が起きてしまった。
とにかく1日も早いライフラインの復旧を願うばかりだ。
それにしても“震度7”という想像を絶する揺れが、
ここ25年間に6回も起きている。
阪神淡路大震災に新潟県中越地震の記憶もまだ新しいのだが、
特に‘11の東日本大震災から今年までで4回も発生している。
あまりにも多すぎる気がしてならない。
「地震列島」に暮らす俺たちは、その都度の教訓を参考にして、
準備と対策を怠ってはいけない。

台風21号

2018.09.05


9月4日

今年は台風の発生が異常なほど多いとのこと。
この時期に“20個”を越えるのは1971年以来で、もしかすると
今年は30個を越えるかもしれない。
しかも年々大型化していて、被害の拡大が心配されます。
久々にジムにてマシン走り、TVモニターを食い入るように見ていた。
大阪からのワイドショーで台風の模様を中継していた。
それは想像を絶する光景で、MCもコメンティターも
言葉を失くしてしまうほどだった。
関西国際空港の滑走路が水没していた、空港への連絡橋に
タンカーが衝突していて、その橋が大きく破損していた。
淀川の水位が危険水位を越えていて、海から上流へ逆流していた。
「こんな淀川は見たことがない・・」と発言されていた。
強風が大きな被害をもたらしていた、大型トラックが横転していた、
家屋の屋根が剥がれて宙を舞っていた。
大都市の災害に対する脆弱さも露呈していた。
普通台風は上陸すると勢力が弱まってしまうものなのだが・・
強い雨も風も増しているようだった。
また今回も使われた“今までに経験したことがない・・”との警告、
今年になって何回使われたことか、過去のデータも教えも
参考にならないということか?
東京も夕方から深夜にかけて強風が吹き荒れていて、
怖いくらいだった。

夏休みって・・

2018.08.28


8月28日

昨日まで、三日間続けて“猛暑日”になっていた。
もう08月も終わろうって時に何てこったいって感じでしたなあ。
外に出るとジリジリととんでもない日差しの強さだった。
おまけに昨夜は関東を中心に激しい雷雨
世田谷あたりも19時30分くらいから、
ゴロゴロと遠くで鳴り出した。
あ〜〜来るのかなあって思っていたら、いきなり稲光と共に
ドカンときた。
そこから半端ない閃光と雷鳴が30分近く続いた
そしてバケツをひっくり返したような雨が降り出した。
天気予報はドンピシャでした。

各地で2学期の始業式のニュースが流れていた。
えっ?夏休みって08月いっぱいじゃないの?
俺たちが小学生だった頃は、夏休みと云ったら08月いっぱいで
寒冷地が20日くらいまでだった。
調べてみると都道府県によってそれぞれ違っていた。
時代は流れているのですなあ!
あの頃の思い出といったら、08月の29、30、31日あたりに
溜まりに溜まった宿題を泣きながらやらされていた事だ。
水遊びに昆虫採集に回り将棋にソフトボール
まあ遊びに夢中で忙しかったなあ(笑)
みんな同じ格好で、ヨレヨレのランニングシャツに
辛うじて白っぽい半ズボンにゴム草履に麦わら帽子、
真っ黒に日焼けしていたっけ。
そういえば、俺たちが小中学生だった頃の夏は、
これほど気温は高くなかったよなあ、
熱中症は確か日射病と云っていたような気がする。

RSS

Recent Entries

Archives